「すぐきぜいたく焚き」の旨み

 

上賀茂名産の「すぐき」

「すぐき」とは、スグキカブラのことを指すと同時に、「すぐき漬け」のことを意味します。

 

 

そして、お漬物を細かく刻んで、焚き上げたもんを、「ぜいたく焚き」とよばれています。

 

 

ご存じ、かつお節「賀茂削り」を焚き上がりにふんだんに混ぜ、ギリギリまでよく煎ったみがき胡麻、水尾の実山椒と一緒に炊き上げております。

 

お召し上がり方は、熱いご飯はもちろんのこと、お茶漬けにも最適です。

 

そして、新たなご提案として、クリームチーズと共に。

お漬物の概念がさらに膨らむ新しい食べ方です。

すぐき+チーズ+ワインは、 発酵食品の奥深さが幾重にも織りなす、とてつもない旨みをもたらしてくれます。

 

↓↓どうぞお求めくださいませ↓↓

 

100%返信致します。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。