夏季は全てクール冷蔵出荷のため送料770円 ※ 北海道・沖縄県は1,540円

お歳暮の発送を承ります。

お世話になった方に、送る気持ちを映す「さくらい」のお歳暮。

12月になりすっかり、「秋」モードを切り替え、「ギフトモード」な、櫻井です。そして京乃唐墨®もただいま乾燥中です。(追ってご案内します)

 

 

…年々、御歳暮のシーズンが前倒しになっていますが、私が幼い頃40年ほど前には、我々の一般の家庭でも、事始め(ことはじめ)を過ぎないと、御歳暮を送っては、せわしない(慌ただしい)、と祖母が言ったのを憶えています。

事始めとは、12月13日に正月準備を始める日です。お世話になった方に、今年1年の感謝を込めて鏡餅を贈る。そんな風習の日。

先に、一般の家庭と書いたのには、理由があります。

事始めとは、テレビのニュースなどで、花街の行事の代名詞のように報じられます。

芸舞妓さんが、踊りのお師匠さんやお世話になったお茶屋さんに、鏡餅を贈りご挨拶に行くって習慣です。

40年ほど前は、上賀茂でも配偶者の生家に、鏡餅を贈る文化がございました。

(30年ほどまえの映像が見つかり、当時の暖簾です。)

 

つまり私の母の実家に、鏡餅を贈っていました。

櫻井から他家に嫁いだ、父の姉が、櫻井に鏡餅を持って挨拶に来ていました。

お餅が大変なご馳走だったことの名残でしょうか。

お餅を練炭火鉢で炙って、お醤油にお砂糖を溶かして、付け焼きにし、海苔を巻いて食べていた、そんな記憶がございます。

元に戻しまして、...

「おだし茶漬けセット」「京乃唐墨®」「子持ち鮎」など、御歳暮に是非お使いくださいませ。

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

100%返信致します。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。