「さくらいのおだしぱっく」で、「土佐酢」を是非つくってみてください。

夏のご馳走といえば、何を思い浮かべられますか?

BBQや鮎焼きでしょうか?

でもさっぱり栄養をつけたい方には、ご家庭で簡単にできるお酢の物が、さくらいのおすすめ。


ではご家庭で楽しむ酢の物を楽しむ秘訣とは………ズバリその「酢」にあります。

ニ杯酢とか三杯酢とかいいますが、「土佐酢」を私はオススメします。

「土佐酢」とは、本枯れ節(かつお節)が入った調味酢のことで、かつお節が入った料理を、土佐○○ってよびます。タケノコ土佐煮とか、他には土佐醤油も代表的な例です。

さくらいの本枯れ節(かつお節)は、薩摩枕崎産ですが、「土佐」ってことで、おゆるしください。

「土佐酢」は…米酢にお水を加えて、お砂糖と薄口醤油で味をつけて、鍋に弱火で加熱します。

そこに、「さくらいのおだしぱっく」をほうりこむだけ。

 

ゆっくり煮だして、冷ませば完成。

清潔なペットボトルに入れて、冷蔵庫で保管して頂ければ、ひと夏は日持ちします。

何より、その都度作らなくて良いのが、お手軽です。

そして、すこし寝かせれば円熟味が増します。

物価高騰のこの夏、蛸なら比較的お手頃に…。

 

是非オススメ致します。

作り方
米酢600cc 水200cc 砂糖90g 薄口醤油50cc さくらいのおだしぱっく1p

上を火にかけよく混ぜて、砂糖が溶けたら、さくらいのおだしぱっくを1つ入れて、弱火で15分ほど煮出して下さい。

かつおと昆布の旨みがたっぷりでた、おいしい土佐酢が出来上がります。

▽▽「さくらいのおだしぱっく」は、こちらからどうぞ▽▽ 

「さくらいのおだし」3袋入り【送料込み】だしパック・本枯れ節「賀茂削り」入り  – kyononitakimon.com

 

 

私が目の届く範囲で作っています。

 

発送日などのお問い合わせは、LINEでどうぞ。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。