かつお節「賀茂削り」と春野菜の関係

春を感じるために、
皆さんは何をなさいますか?

是非!


食べ物で感じて頂きたい!!とおもう、店主櫻井です。桜餅に、桜鯛、さくら海老に、サクラマスなど食べたら、今年もこの季節がやってきたとおもえますよね。

ということで、春野菜で季節を実感してください。今日は春野菜の美味しい食べ方お伝えします。

まずは、お好きな春野菜をゆでます。蕗でも山菜でも空豆でも..アスパラガスでOKです。

アクのあるものは少し水にさらしてよく水をきって下さい。

 

次に清酒を少々煮きってアルコールを飛ばし、濃い口醤油と、煮切った清酒を半々くらいで割って下さい。(同量づつ混ぜて下さい。)

すると、塩辛さの抑えられた「わり醤油」の完成。 春野菜を器に盛り付けて、わり醤油を少量垂らします。

もし味を薄いと感じられても、あとで旨味が補強されますので、ぜひ少量からお試しください。

そして、ご存じかつお節「賀茂削り」をうえからどばっと、これでもか~!!って勢いでかけて頂くと、美味しさを実感。

野菜の水分・わり醤油の水分に、かつお節「賀茂削り」の旨みがしみ出してくるんです。

 

いっぺん試してみて下さい。ひらひらの超極薄削り、「賀茂削り」なら、野菜とすぐに一体となって旨みを爆発させます。

ぜひ召し上がって頂きたい、春の簡単料理です。かつお節は「これでもか~!!」ってふんだんに、おつかいくださいませ。インパクトのある味になります。

>>賀茂削りのお求めはコチラ 

何かお尋ねございましたら、店主直通のLINE

↓↓こちらにどうぞ↓↓

>>LINE問い合わせはコチラ