京乃唐墨とキャビア

 

新年を寿ぐ超絶贅沢な酒肴が、ずばり京乃唐墨とキャビア!!

 

卵に卵をあわすことは、洋邦とわず料理界では1つの定説として、よくしられるマッチングです。

 

さて、せっかく低塩の京乃唐墨®にあわすのですから、

キャビアも低塩でなくてはいけません。←これ絶対

 

 

 

このときは、宮崎県の平家キャビアでした。

たまたま「コロナ助け合い」で目にした生産者さんから、直接わけてもらいました。

 

先日インテックス大阪であったフード関連の展示会にて、岡山県新見市でも、チョウザメの養殖が盛んと生産者さんから直接聞きました。

試食のキャビアも頂き、低塩の旨さにうなずいた次第ですので、ぜひ使わせてもらいたいと思いました。

 

 

お酒は、日本酒でもシャンパーニュでも。

いよいよ今年もあとすこし、皆様の年越しは何を食べながらカウントダウンされますか?

 

 

京乃唐墨®は、こちらからどうぞ