5月14日は「賀茂削り」記念日です。

ちょうど1年前、

とあるライターさんのひと声で始まった「かつお節」の商品化。

普段、料亭の一番だしをひくために、その都度必要なだけ自分で削っている「かつお節」が世に出ることになりました。

 

コロナ支援のクラウドファンディングの起ち上げと重なり、かつお節「賀茂削り」とネーミングし支援を募ること!!自身がクラウドファンディング起ち上げとは、ビックリでした...汗

そのキックオフが、昨年の令和3年5月14日のため、こんなタイトルにしました。

 

かつお節「賀茂削り」とは、

薩摩枕崎産の血合い抜きの本枯れ節を、私どもの調理場で、超極薄に削ったものです。

超合金の特殊な刃がついた、専用の削り機で、店主みずから削っています。

クラウドファンディングでは、目標の三倍にもなる多くのご支援を頂きました。

(↑↑当時の様子をご覧いただけます↑↑)

またその後も、定番商品として、通販店頭限らず多くのファンに支えられ、うれしい限りです。

口の中で溶けていく!!

雑味がなく、とっても風味豊だ!!

かつお節に思い入れはなかったが、一口食べて感動した!!

など、たくさんのレビューも頂いています。

 

どうぞお気軽にご用命下さいませ。

https://kyononitakimon.com/products/kamokezuri

 また、ちょうどいま、

「おだし茶漬け」の食べ方提案を考えているところで、...近々ご案内致します。

こちらも、是非お楽しみに!! 店主謹白

 ……………

何かお尋ねございましたら、店主直通のLINEまでお問い合わせください。100%返事します。

 

>>LINE問い合わせはコチラ

 本当にありがとうございます!!