ふっくら柔らかい、ちりめん山椒。

京料理さくらいの
看板メニュー

この花ちりめんを食べてもらえば、京料理さくらいの調理がわかっていただけると思います。

ちりめんじゃこ、酒、醤油など優しい味付けを加え、小1時間でサッと炊き上げます。長い時間焚き続けると、じゃこの風味がなくなると考え、短時間で仕上げるようにしています。

身が柔らかく
混じりっけのない味

素材にこだわり、身の柔らかいちりめんを選び焚いてるため、食べ心地が良い食感になっています。塩分も控えめにしておりますので、沢山食べても喉が乾かない。

塩分が気になる人にもおすすめの一品です(笑)

そのまま食べる
白米と一緒に
酒の肴にオススメ

シンプルな味わいですから、白米と食べるのもありですし、日本酒などの酒の肴にオススメ。そのまま、食べていただいても、ご満足いただけると思います。

おにぎりの具材にも。身の柔らかいちりめんと山椒のアクセントが食欲を引き立てます。 当店の看板料理、よかったら是非、ご賞味ください。

堅くない、さっぱりした味わいです。

>>花ちりめんのページ