はも茶漬け始め〼

 

↓↓ お求めはこちらからどうぞ↓↓ 

 

今年からは、
ビン詰めです!!

 

 

なぜビックリマークを2つ付けたか、ビン詰めにすると、何がいいか…?

「すぐにお召しあがりいただけるから」

です。

予め一口サイズに切ってあるので、カットする手前いらず。

以前の真空パック包装は、

 

  1. 袋から出す

  2. まな板の上で包丁で切る


この手間が必要でした。

 



前々から、お客様の手をわずらわす、この手間を省きたかった店主・櫻井です。

ビン詰めなら、蓋を開けて取り出すだけ。

超カンタン、手間いらずになりました。

是非是非、「はも茶漬け」を食べてみてください。お願いします。

京都の夏をさらに簡単に、感じていただけます。

他にもビン詰めの利点があるのですが、追々ご紹介します。

 




前回のはも茶漬けブログで、死後硬直(〆まる)の前に加熱することが、大切と書きました。

上に書いたことは、ハモを扱う上で、私どもが最も大切にしていることです。

もちろん材料であるハモを仕入れの段階で、吟味していることはもちろんです。

三代にわたり付き合いいただいている、京都中央卸売市場の活魚専門店から仕入れています。

ですから、この活魚専門店の大将にも食べて貰うため持っていきます。私どもがこの「はも茶漬け」に込めた想いを、共有してもらう一番の近道です。

こうして、鱧の仕入れに尽力してもらってます。本当にありがたいことと、感謝致してます。

 

 いよいよ暑くなって来まして、夏本番。是非さくらいのはも茶漬けで、さらさらと京都の夏を感じてください。美味しいですよ。

↓↓ お求めはこちらからどうぞ↓↓ 

店主・櫻井からのおすすめです!!

何かお尋ねございましたら、店主直通のLINEまでお問い合わせください。

100%返事します。

 

 

>>LINE問い合わせはコチラ

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。