夏季は全てクール冷蔵出荷のため送料770円 ※ 北海道・沖縄県は1,540円

青梅ひすい煮
青梅ひすい煮
青梅ひすい煮
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 青梅ひすい煮
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 青梅ひすい煮
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 青梅ひすい煮

青梅ひすい煮

通常価格
¥2,500
販売価格
¥2,500
通常価格
品切れです
単価
あたり 
カートに入れる前にこちらを必ずお読みください


「緑の宝石」ともいわれる福井県若狭町産の、剣先梅を丁寧に仕上げました。

梅の実の先端がやや尖っていることから、「剣先」という名前がつきました。

仕込みまえの梅の実は、一粒約35グラム前後あり、サイズは充分に大きいです。

剣先梅の特徴は、実の大きさのわりに、種が小さいこと。つまり肉厚です。

京都では、他の産地の梅も入荷しますが、店主の私・櫻井は「三方の剣先」がトップブランドだと思っています。

 

大粒で皮がきれいで、傷ひとつ無い特上品です。

長い時間掛けて仕込むものですから、材料が良いことには始まりません。

1番良い材料を、手にしてその姿を美しく変えていくことに喜びすら感じます。

 

表面を針でつつき、水につけて、徐々に加熱していきます。

極弱火、本当に消える寸前の極めて弱火であく抜きをします。

水を替えながら、ゆっくりゆっくり梅の酸っぱさをマイルドにしていきます。

 

あく抜きが完了しましたら、予め作っておいた種子島の「島ざらめ」を溶かした砂糖水に浸して、加熱します。

このときに鮮やかな緑色になるコツがあります。

  • 赤い銅鍋で加熱
  • 梅を転がす
  • 落とし蓋を少し沈める

 

ざっくりと書くと上の感じです。

すると...

梅の果実全体が、まんべんなく緑色になりました。

冷まして完成です。

梅の程よい酸っぱさ、島ざらめの奥深い上品な甘みが特徴です。

程よい酸っぱさが、あつさに慣れない体に溜まったつかれを、癒してくれます。

いつもは酒の肴(酒肴)やご飯のお供を調理していますが、めずらしく「和のスイーツ」でございます。

是非お召し上がりください。

 

 

 

名称

 果実甘露煮 (青梅ひすい煮)

原材料

青梅(福井県若狭町産) 島ざらめ(鹿児島県種子島産) 食塩

内容量

8ヶ (450CCのビン容器に入っています。)

保存方法
賞味期限

冷暗所で21日 開封後は冷蔵の上、お早めにお召し上がり下さい。

製造者

有限会社京料理さくらい 

 

※本品製造の調理場では、玉子、乳、小麦、えび、かに、そば、落花生を含む製品を製造しています。

※本ビン詰は、ビンの規格により、熱脱気により手動で巻き締めています。開封時固い場合は、フタを優しく叩いてみてください。

※本品対応の箱はございません。のし紙対応は出来ません。

 

 

 

何かお尋ねございましたら、店主直通のLINEよりお問い合わせください。
100%お返事をさせていただきます!

100%返信致します。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

Customer Reviews

Be the first to write a review
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)