かつお節「賀茂削り」と、蒸し鶏

京都中央市場の食鳥専門店、「鳥米」さんにわけてもらった、高知の温厚な気候と豊かな自然が育んだ銘柄鶏「四万十鶏」を蒸し鶏にしました。

京都では、鶏肉のことを「かしわ」とよびます。

ですから...京風に言いましたら、
かしわの胸肉を蒸したんが、この蒸し鶏です。

お醤油を垂らすも良し、ポン酢でも、胡麻ダレでも、美味しくお召し上がりいただけます。

かつお節「賀茂削り」と、淡泊なかしわは大変あいまして、その滋味が深まる本日のひと品でした。

△△かつお節「賀茂削り」は、こちらからどうぞ△△
https://kyononitakimon.com/collections/all/products/kamokezuri
おおきに~ありがとうございました。

Related Posts