店主さくらい、日本酒に目覚める

「日本酒をおいしくする京の酒肴」 

  • 自分の料理を美味しく食べてくれる人は誰だろうか?
  • 自分の料理をもっと美味しく食べるにはどうしたら良いか?


を頭を捻り、考えた結果。

「櫻井は日本酒を勉強する」(ワインはお休み)

ことにしました。
ということで、さくらいは

「日本酒をおいしくする京の酒肴」

を目指します。

(酒屋で買い出ししてきた)

素材の持ち味をいかしつつ、ややしんみりと焚いた弊店商品には「日本酒が合う」と前々から漠然と思ってた。でもなぜか…櫻井はワイン推しだった。

でも日本酒飲んでみた。
合う、美味しい。しっかりくる!!

優しいあたり口を、日本酒の旨味で増幅させる。
口の中に心地よい香りが広がる。

これを「美味い」と言わずになんと言う。
甘口、辛口、どの日本酒が合うだろうか?

さくらいの商品のなかでも、ややしっかりめの(味付けの)

☑︎近江牛ときくらげ
☑︎マグロの有馬煮

>>スペシャリテセットはこちら

の2種類が本当に合う。
濃口の味わいが日本酒にとても合う。

ちなみに、さくらいの惣菜は
「無添加・無化調」です。

だからアルコールと合わせた時の
「ちょっとトゲトゲする感じ」がないです。

櫻井はこれから様々な商品(惣菜)を生み出すし
いろんな日本酒に合う世界を作っていきたい。

頑張ります。
日本酒を美味しくする酒の肴を作ります。

今日は宣言までに。

あとうちのサイトで8,400円以上を注文頂くと850円の送料が無料になります。4月末までです。(北海道・北東方・沖縄県は追加分を、ご負担お願いします)

来週の晩酌にどうぞ。オススメです。

(結局、宣伝をしました。)

>>スペシャリテセットはこちら

Related Posts