子持ち鮎の季節でっせ

今週もお疲れ様でした。

肌寒い季節を迎え
いかがお過ごしでしょうか?

さくらい、では新しい惣菜
「子持ち鮎の甘露煮」の
販売を開始いたしました。

▼子持ち鮎の販売ページはこちら
https://bit.ly/2HcK4JT

鮎は夏を過ぎると産卵のため
秋に向け抱卵します。

その子持ち鮎を京都伏見の酒、
京都のたまり醤油で焚きました。

材料は生産者さんが誇る
「ハーブあゆ」
 愛知県豊川水系の地下水にて、

香りにこだわり、
鮮度にも殊のほかこだわった、
大きな子持ち鮎です。

勿論、店主さくらいの手作りで
1匹ずつ丁寧に焚きました。

日本酒のおともに、おかずとして
季節の子持ち鮎はいかがですか?

▼子持ち鮎の販売ページはこちら
https://bit.ly/2HcK4JT

Related Posts