賀茂なすと、かつお節「賀茂削り」の事

正真正銘の「賀茂なす」を生産者さんから直接わけて頂きました。
原種を守るため、代々タネ採種されている、正にほんまもんです。


こんな素晴らしい賀茂なすですから、素材の味を存分に楽しみたいと思うのは、料理人として当たり前のこと。

こんな時は、特殊セラミックのliloダツチオーブンで加熱しました。

 



熱がお鍋の中で遠赤外線に変わり、その高い遠赤外線の効果で、食材の芯から熱を通すことで、ゆっくりじっくりと食材の旨みや水分を引き出します。

スーパーキャノーラオイルを1センチほど入れて極弱火で30分ほど。

とってもふっくら仕上がりました。

下準備は、半分に切ってうす塩します。アク抜きと下味つけが同時進行します。水には浸けません。

 



10分ほどおいて、水気をクッキングペーパーで拭いてください。

あとは極弱火で加熱するだけ。とってもトロトロに仕上がります。

賀茂茄子の醍醐味は、なんと言ってもその肉質。とっても肉厚なお茄子のクリーミーな甘さが、ビュアに引き出されます。

揚げ出しとはまた違った美味しさ、しかも

 



食卓でかつお節「賀茂削り」を乗せてもらえば、文字通り踊ります。

長く書きすぎました。上賀茂の賀茂茄子をぜひおめしあがりください。

 

かつお節「賀茂削り」の詳細は、こちらからどうぞ。

https://kyononitakimon.com/collections/frontpage/products/kamokezuri

 

 

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。