かつお節「賀茂削り」と、レモン醤油

 

 

 

かつお節「賀茂削り」が残り少なくなって、袋の底が見え始めると、どうしても細かい削り節や、粉がでてきます。

そんな時はいさぎよく、袋から全部器にだして、そこにレモン醤油を注いで下さい。

するとこれまたビックリ、万能たれのようになります。

「ゆずとうがらし」を添えれば、それはもう最高!!

...
破片や粉がでるわけは?…

袋にお入れする際は、私が大きいものを選別しているのですが、超極薄に削っているゆえに、少々袋の中で粉になってしまいます。

使い道は?...

トッピングと逆の発想。万能たれに早変わり。

写真は焼き餃子。レモン醤油を吸った「賀茂削り」を載せるようにして食べてみてください。

レモン醤油でも、ゆず醤油でも、すだち醤油でも、あるいは数種の果汁を混ぜてもOKで。

果汁と濃い口醤油を半々で、混ぜるだけ。
冷蔵庫で保管すれば、保存が効いて、おまけにまろやかになります。

かつお節「賀茂削り」は、袋がカラになる前に、ご注文お願いします^^

https://kyononitakimon.com/collections/frontpage/products/kamokezuri


食べた方だけがわかる、かつお節「賀茂削り」の旨み、袋の最後までお楽しみいただけます。

Related Posts