おだしは基本の「き」

毎朝、

わたしがひいた「おだし」を自画自賛している、おだし大好き店主・櫻井です。

ご家庭でおだしを存分に楽しんでいただくなら、お清ましのおつゆか、お味噌汁かと思います。

 

ただ、

時間がかかる!!

台所が散らかる!!

など、漉すことに手間のかかるイメージを持たれている奥様方が多いようで、なかなかハードルが高いように、思われませんか?

こちらでは、あまり宣伝していませんが、さくらいにも「おだしパック」ございます。その名も「さくらいのおだし」です。

 

先日も、さくらいの「おだしパック」をリピートしていただいているお客さまから、「さくらいさんの『おだしパック』使ったら、もう元には戻れない!!」っとお声頂きました。

その奥様、実は中央市場の仲卸さん、私どもが仕入れの購買先さんなんです。

また今度も頼むし、お願いね!!って事で承りました。オフライン注文も承ります^^

 

暑くなってきたら、おそうめんのおだしに使うよ!!とのことでした。

ありがたいことです。ホントに感謝です!!

…じつはこの「おだしぱっく」正真正銘、私がお作りしています。

 

超極薄のかつお節「賀茂削り」を作るためには、粉かつおが副産物としてできます。

その粉かつおと、利尻昆布を、メッシュ袋に入れています。私どもの調理場で計量・封入・包装しています。

 

 

こちらのおだしは、じっくり昆布の旨みを抽出して頂くことを念頭に作っています。

良くあるケース、「ダシが薄い」っていうことは、昆布が良く出ていないケースがおおいです。

口上に書いてあるよう、ゆっくり煮出してください。お願いします。

お吸い物、煮物だし、麺だし、鍋だしと、どんな基本にも使っていただける、万能選手です。

 

 

是非お求めくださいませ。

「さくらいのおだし」