news

  • 写真更新しました

    いつもご覧頂きありがとうございます。   京の煮焚きもん店主 櫻井です。   タイトルの通り、写真の入れ替えをはかっております。                    花山椒の香り高い「花ちりめん」   かつてはプロのカメラマンに、撮っていただきましたが、いまは写真・映像は、すべて自分で撮影...
  • ちょっと一服・・・ヤスオンさんのことです

    ご覧頂きありがとうございます。 京の煮焚きもん 店主の櫻井です。   ブログとかSNSの投稿って、時間かかるし、途中で書き直したり読みかえしたり、全消去して一からやり直したり、非公表にしてボツにしたり・・・   自分の言葉で素直に表せば良いのに、アップロードのボタンを押すのに勇気がいる櫻井です...
  • Speech is silver, silence is golden.

    ご覧頂きありがとうございます。 京の煮焚きもん 店主の櫻井です。   タイトルは 「沈黙は金 雄弁は銀」って故事です。 これに併せて「男のしゃべりはみっともない!!」   私が小さい頃から、よく言われて育ってきました。   ところが、今となっては、黙っていたら発信できません。   発信...
  • 仕出し文化Vol.6~京都新聞 8月13日朝刊 20面~

    お越し頂きありがとうございます。   京の煮焚きもんさくらい店主 櫻井です。   京都には、各おうちにて慶事法事の際に、お客さまをもてなすための、仕出しシステムがございます。 その本紙特集に、「京の煮焚きもん」を掲載頂きました。         「茶漬けのなかでも、最も旨いもののひとつに、鱧...
  • 北大路魯山人先生と上賀茂

    お越し頂きありがとうございます。 京の煮焚きもん店主 櫻井です。   上賀茂が輩出した偉人のひとりに、芸術家であり美食家の 北大路魯山人先生がいます。   今では大田神社さんの南側に生誕の地と、碑と銘板が建っています。     (弊店から歩いて5分ほど、今朝写真を撮ってきました。)   同じ上...
  • 玉子とじは目玉焼き!?

    いつもご覧頂きありがとうございます。 京の煮焚きもんさくらい店主の櫻井です。   玉子丼は目玉焼き?!・・・これはまかないではもの玉子丼を作ったときの話です。   内輪の話で恐縮です。   まず、めんつゆ程度の出汁に、はもの尾っぽとミョウガ・タマネギをいれ、はもに味を含ませます。   そこに全...
  • うなぎのタレ考

    いつもご覧頂き、ありがとうございます。 煮焚きもん店主 櫻井です。 継ぎ足し継ぎ足し、守っていく味 と表現されるうなぎのタレ・・・ 正確に表現すると、「レギュラー」と「控え」みたいに、うなぎを焼きながらかける焼きダレと、ご飯にかける丼のタレを、私どもでは分けています。   そのわけは、・・・登...
  • 商品のご紹介:はも茶漬け について

    いつもご覧頂きありがとうございます。 「京の煮焚きもんさくらい」店主の櫻井です。   ずばり お魚系の煮物は、はも茶漬けも含め、 私どもでは7年前に鍋で焚くのをやめました。     これだけでピ~ン と来た方は、料理通です!!!     それでは、本編私どもの想い ② ~京の煮焚きもん~ の続...
  • 夏=日本料理=うなぎ

    およみいただきありがとうございます。 店主の櫻井です。土用の丑の日用に、こちらのネットショップで売らせていただこうと、写真を撮ったり、文章を整え、アップしていたのですが、実店舗でのご予約でご準備していたうなぎが全部出まして、売り切れとなってしまいました。せっかくご注文頂こうと、訪問頂いたお客様...
  • 私どもの想い ③ ~仕入れについて~

    皆様 こんにちは ご覧頂きましてありがとうございます。 京の煮焚きもんさくらい 店主 櫻井です。 成り立ち、材料に対する想いなど、先に書かしていただきました。 今日は仕入れについて書かせて頂きます。仕入れ業者さんは、私どもが対価をお支払いして材料を購買させて頂いているのですが、仕入れ業者さんは...
  • 自己紹介「京の煮焚きもん」のご紹介をさせて頂きます

    いつもご覧頂きありがとうございます。 京の煮焚きもん店主の櫻井です。 本日は私どもの紹介をさせていただきます。   「京の煮焚きもんさくらい」は、 「京料理さくらい」のギフト販売ブランドの名前です。    (商標登録させていただいています)   作り手や想いは「京料理さくらい」とおなじで、...
  • 私どもの想い ② ~京の煮焚きもん~

    皆様 こんにちは ご覧頂きましてありがとうございます。 京の煮焚きもんさくらい 店主 櫻井です。 成り立ち、材料に対する想いなど、先に書かしていただきました。   自分自身、歳時記など季節のことを書くブログは、15年ほど前によく書いていました。   書くのが好きか嫌いかどちらかというと、嫌いで...